先週4月29日曇りのち雨無風の中納得行かなかった男たちの再チャレンジです。
5月6日は天気もよく絶好のコンディションの中思いっきりスロープフライトを
楽しんでいました(^_^)

グライダーは前の笹に降ろします
笹の高さは約1mから1.5mなので
水平飛行からダウンに打って降ろしても
笹の中ならグライダーが壊れる事はありません(^_^)
フライト準備風景
天気は快晴スロープソアリングには
絶好の日和です,これなら4月29日の
リベンジがかないそうです。
斜面に日光が当たってサーマルが
あちこちで発生しているようです
風があまりなくてもリフトはかなりありました。
その後時間がたつにつれて次第に風が吹いてきました
風が吹くにつれて上昇風も発生してきました。
SFCの石上さんが当日持ってきた新作機 左の無尾翼機はシヌック 右はドイツのスケール機ライハー、実機はドイツでもキットは
こだわりのガルモデル製!! これだけで石上さんのマニヤぶりがわかる方は相当な方です、
ところで一条卓也さんはお元気なのでしょうか? 昔の雑誌にはよくお名前がありました。
ビックバン杉浦さんのラビット(やっぱり牛柄)
翼長1、5メートル、重量1,5キログラム、翼面荷重は
いったいどれくらい?少なくともハンドランチの10倍位
ありそう
どのようなフライトかは、知る人のみぞ知る!!
尾崎さん自作機、主翼がVスター、胴体は??
こちらは奥川さんのシヌック 同じく奥川さんのギャラクシー
QRPモグラ 漆畑さんのソアラス
スロープになぜこの飛行機が?
SRC寺田さんがSRC飛行場に行く途中に
立ち寄りお披露目です
武蔵野の前進東京理工のジュニアサンダー
超なつかしー飛行機です
ジュニアサンダーの製作者の寺田さんです
SRC村松さんのカラス?実はQRPのトンビですフライト中は宿敵トンビ(本物と)空中バトルを繰り広げていました
本人はこっちが勝ったといっていますが?(他の人いわく なんか追いかけられているみたい)
小幡が持ち込んだ無尾翼機いろいろな人を経由して小幡にわたった飛行機です
こんな飛行機が飛ぶんですねー(結構安定して飛びます)しかし投げる人(限定されています)からは投げにく〜イ!!
との声も........ビッグバン杉浦氏談
奥川さんのギャラクシーが飛行中です
着陸時はエルロンが跳ね上がりフラップが
下がり、着陸がやりやすいとのことです
小型機にしてはフル装備です
ビックバン杉浦さんのラビット左は下から右は上から見た画像 パイロンキングのごとくスロープでもかっとびフライトです
スピードにまかせ大きなループやロールを行い 山頂にいたギャラリーから拍手喝采です。
右の写真バックに見える街並は富士市です。
右はSRC森山さん左はSFC平野さん SFC尾崎さん山の上に来てリラックスしています
村松さん親子、父の背中で子は育つ??? 息子よ今日から特訓だ!!
漆畑さん 真剣な顔 今回このページ製作担当の小幡です 体が傾いているのはなぜ 
シヌックフライト風景 オーナー石上さんいわく 下から見るとエイみたい 右側の飛行機は奥川さんのシヌック 
この日はコンディションが良かったのでシヌック快調な飛行を見せてくれました。右側の写真は石上さんのシヌック
を上から見た画像。
杉浦さんのクラフトるうむ製ミニマンバ
午前中は浮きが悪いといっていたが
午後コンディションが上がりこちらも
ラビット同様かっとび飛行を披露して
いました。
石上さんの本日本命機
ドイツのスケール機ライハーの素晴らしい
飛行風景
白い機体が、緑の山並みにマッチし
きれいでした(GOOD)
浜石にハイキングに来ていた姉弟
石上さん奥川さんによる、未来のラジコン
フライヤーの特別教育訓練風景です。
”坊や大きくなったらラジコン飛行機を飛ばすんだよ”
”うん絶対にラジコンフライヤーになるよ”
”よしよし おりこうさんだね”
しかしこの子達の親はこの会話を知りません
これでいいのだろうか?いいのです!!

午後2時過ぎに本日のフライト終了、前日の天気予報ではあまりよい事は言っていませんでしたが
一日中とうして非常に良いお天気でした、皆さん心行くまでフライトを楽しみ大変充実した1日でした(^_^)

戻る