高草山スロープソアリング

実機と戯れる、石上さんの、鳩  この日1番のベストショット


天候が心配されましたが、日ごろの行いが良いのか、絶好のグライダー日和となりました、風が東よりだったため、
南東の、焼津港を見下ろすスロープに陣取り、朝9時から、飛ばしまくり状態でした。
実機(私たちは、トンビをこう呼んでいます、またはプロ!!とも言う)も数多く飛来し、いっしょに楽しみました。
その後、場所を変えて、反省会、撮ったばかりのビデオを見ながら、飛行技術の向上を硬く誓い合いました??

高草山を見上げたところ。
山頂付近の雲が気になります。

小幡さんのミュー、やはりプロのほうが腕が上ですか?
眼下に見下ろすのは、焼津港。
杉浦さんのクライム400V(玄岳の大会の景品だそうです)
さすがの杉浦さんでも、可変後退翼装備のプロには、ミサイルロックを許してしまったようです。
初飛行の前の緊張の瞬間、悟られまいとわざと笑顔を振り撒いている、石上さん、このときはまだ、飛べないアヒルでした。
このあと、幾多の試練を乗り越え、立派な鳩に成長しました。
左は、小幡さんの無尾翼機(藤沼様から譲っていただいたとの事)右は、杉浦さんのオレンジスペシャル、
どちらも素晴らしい飛びを見せてくれました。
おそらく日本初のEPPコンバットグライダーによる本格的??
空中戦!!超重量級のコルセアに挑むのは、
ムスタングイエローチェッカースペシャル。
さあ、勝負の行方はいかに。
自由自在にスロープを飛び回る、ミニマンバ
しかしこの小さな機体のどこに、一体あの安定性と、運動性が隠されているのか?
今日がスロープデビューでした。
やはりT尾翼は美しい。

珍しい、エレクトラ400の発煙飛行
ムスタングの後方から、クライム400Vがしのびよってきている。
残念ながら、ムスタングは、墜落!!
コルセアは、はるかかなたへと飛び去ってしまった。
しかし機体には、なんの損傷もなし、
その後もコンバットを続行したのは、言うまでもない。

戻る