高草山スロープソアリング

1月2日がほんわかサーマルだったので、
どっかーん、うひょー!リフトを求めて1月9日、30日にリベンジマッチ。


スロープの楽しさに目覚めつつある蔵さん。
「僕はプレイリーで着陸練習中なんですよ。」と言いながら、すっかり単独フライトしていた。
飛行場へ行くか?山へ行くか?が悩みとの事、まあなんと贅沢な悩み。


ご家族で参加していた、渡辺さん。
山でぶっ飛ばす機体が欲しい、、。


すっかりスロープにはまった、前田さん。
誘ったのは、後ろの番長。(ラジコン技術の番町は正しくない、あれじゃあ皿屋敷だ、、はや3さん)
その又後ろの杉浦氏が持っているのは、コンバットグライダーDAW飛燕38inch。


小林さんのセントーサ



西北強風、ドカーンリフトでコンバットやりほーだい。



番長の1−26


コンバットムスタング



前田さんのEPP無尾翼機、かめ8号がたくさん乗ってる。


えいや、とばかりにダイブしているEPPムスタングと1−26かな?


エンストの心配が無いから? 延々とコンバットは続く。


久々登場の市川さん。


久々に飛ばしたASW-28 がしかし。


主翼を修理したすぐ横で折れてしまった、しなりが大切なんだと実感。
まあ回収できただけでもラッキーだった。

そんな訳で2日とも大満足でした。