プレイリーパイロンレース
2005年 1月23日
SFC主催 参加者 約30名
恒例のプレイリーレース、今年は早々と一月からスタート、
皆さん気合が入ってます。


レース進行中。
何が起こっているのか?(写真を撮っている僕には分からない?)
真ん中の青いジャンバーは、バカヤロー(きっと)と叫んでいる、SRC新会長の村松さん。
向こうは山梨から参加のDAFFY村松さん。


激しいバトル。

続く。

まだまだ。


久しぶりに参加する高橋さん(手前)、初参加の箕浦君(真ん中)
2回目の参加でタイム短縮に燃える蔵さん(向こう)は、痛恨のノースタート。


レース参加はパイロンを10週廻れればOK、
着陸は変わってもらってもいいヨ。


離陸は手投げでも、滑走でも良い、
上空待機の、フライングスタート方式だから離陸の失敗はほとんど無い。


3Dヘリで凄腕の前田さん、最近はスロープソアリングにはまってる。
プレイリ−レースにも参加して、この気合のフライト。


更にレースは続く。


レースの組み合わせはこのボードで行われる。
もちろん番長の独断決定、さからったらどうなるかって?
そんな奴は今までいないから分からない。


男は背中で語る!(阿部さん)
レースの結果は聞いてはいけません。(蔵さん)


優勝した原さんには、SFC腰高会長から賞状が贈られた。

参加した機体を見てみよう。
レース前には模型屋さんから10エンジンと7×4のペラ、プレイリーのキットが姿を消すらしい。







次回は4月10日開催予定、道場破り、待ってます。