プレイリーレース

2003年度・第三戦


山梨チームの皆さん、今回初参加の野田さん、雨宮さん親子。
小学校5年生の活躍ぶりは?


初めてのレースで少々緊張気味、お母さんも心配そうに見守っています。
その向こうのトルクローラー杉山さんもプレイリーレースは初めてです。


こちらも初めてのレース、村松さんの手投げでいよいよレース開始。


こちらもレース初参加の渡辺さん、今年5月にラジコンを始めたばかり、
隣の漆畑さんがアドバイスと声援を送っています。


気になるレースの結果を御夫婦で確認、
お腹には未来のラジコン界を背負って立つエースが?!


レース終了、この開放感が最高ですね。


こちらはレース常連のSRCバカヤロ〜村松さん(右)と、
先日のRCAWスケールパイロンレース、テイスティクラス優勝の森山さん(左)。
プレイリーレースは欠かさず参加している方々です。


センセェ時田さん、一発始動で誰よりも先に空に向かう、
小学校5年生には負けられないとのプレッシャーを誰よりも感じていた?!のかも知れません。


激しいデッドヒートは延々と続くのであった。


Esso杉山さんの機体も風格が出てきた??
エンジン始動にはスターターを3っつ使うらしい。


レーススケジュール表を作った時は充分だと思ったけど、
最近の参加状況ではつくり変える必要がありそう?


しかしこれってホントにプレイリー、と思わせるレースぶり。


DAFFY村松さんと、長沢さんのテールtoノーズのデッドヒート、
長沢さんの機体の主翼に大きく書かれた“KATASETE-CHODAI”の文字が効いたのか?
若干前を行ってるみたいです。


何やら、ストックカーレースのピットと言った雰囲気の某番長殿の車。


実は本命機を朝レース前にポールにぶつけて失っていた野田さん親子。


優勝したDAFFY村松さんのウイニングフライト!!


優勝したDAFFY村松さんはこんなオヤジ。


長沢さんもプレイリーをゲットして、いや〜よかったよかった。


おまけ  謎の写真  BIGBAN杉浦氏撮影??