プレイリーレース

2003年度・第二戦


4月27日静岡スカイヤーズにて恒例のプレイリーパイロンレースが開催されました。
参加者の皆さん、今回はSRC、FAF、SFC及びSFC山梨支部(勝手に命名)から総勢23名参加。


レース前の練習で機体を壊し、速攻でメカを積み替えてる本間さん、
けっこう気合いが入ってるなあ!!


こちらはスケールレース2連覇の実力者、森山さん。
しかし前回のSFCプレイリーレースでは、まさかの無得点!
こんな所もプレイリーレースの面白いところ、今回は機体チェックも真剣です。


SRCブロイラー大原会長と、助手の加藤隼戦闘隊、
何故ブロイラーかって??そりゃあとても面白すぎて、ココでは言えません。
エンジンの音はサイコー、しかしあんまし速くない。


軽量な機体になってから、どうも好成績から遠ざかっているSFC小幡さん、
やっぱし風が吹いたらウエイト積まなきゃ!


レースそっちのけで話に花が咲いているSFCの面々、
杉山さんの愛犬、さくらも呆れた様子。
しかし、自分の番が来るとシャキッとするのはさすが。


石上さんとボクの一騎打ち!
しかし今日の番長はいつもと違ってた、みょ〜にストレートは速いし、
ターンではしくじらない、いったいどうしちゃったの??


ジャッジのスカイヤーズ林さん、レース中なのは
SFC市川さんと、石上番長、SFC山梨支部DAFFY村松さん。


プレイリーといえどもパイロンレーサー、厳しくパイロンを責めます。


昼休みには佐野さんがみごとなホバリングを披露。


時田さんがモグラで空撮に出発。


写したばかりの画像をパソコンに取り込みチェック、
スケベ画像を見ている訳じゃあないヨ。


スカイヤーズ飛行場を上空から見たところ。


SRCの皆さん、レース一筋ウン十年!!なのかな??
森山さん、原さん、長沢さんがフルマークで最終レースに突入、優勝は誰の手に!!


そしたらなんと、上記の上位3名が2カットで失格、
この瞬間に佐野さんが1ポイント差で石上番長と同点トップに立つ!!


4位決定フライオフ、またしてもSRCの方々は痛恨の2カット
4位はスカイヤーズ梶山さんの手に!!


優勝決定フライオフ、いつもと違う石上番長!!


どう見ても実力なら佐野さん、しかし勝負はやって見なけりゃあ、わからない。


う〜ん最初からちょっと差がつく展開、番長危うし!


安定感抜群の佐野さんのフライト。


番長も頑張って攻めたんだけど!!

結果は番長の2カットで決着、しかし佐野さんも気を抜かずにフライト、
いいタイムをたたき出した。


優勝は、前回に続いてFAF佐野さん(後列中央) 2位 SFC石上番長(後列左) 3位 DAFFY村松さん(後列右)、
4位 静岡スカイヤーズ梶山さん(前列右)、5位 SRCエドワード長沢さん(前列左)。
皆さん素晴らしいファイトでした。

戻る

ホームへ戻る