静岡スカイヤーズ主催
プレイリーパイロンレース大会
2001.9.23

絶好の天候の中、恒例のプレイリーレースが、今回はスカイヤーズの主催で行なわれました。
回を重ねるごとに確実にレベルアップして、なんと今回は、ポール長沢氏が1分48秒をたたき出し
ビッグバン杉浦氏の持つ1分53秒を、5秒も更新しました。
また、1分台の記録も数多く出て、多くの選手が、2分台前半に集中していました。

当初の目的の、操縦技術の底上げは確実に効果がありました、
エンジンを15にしようよ、とか、10ジュニアの規定で、持ち回りでレースをやりたい、
といった意見も有りますが、個人的には、このままプレイリーレース続けたいな〜
楽しいし、第一 15エンジンじゃあプレイリーが、フツーのヒコーキになっちゃうし
どうでしょう??

ご意見は、掲示板、またはMLでお願いします。

ご覧の方で、プレイリーレースに参加したい、または遠くで参加できないが、
楽しそうだ!!と思っている方、情報交換しませんか?
90メートル間隔の2点パイロン10周、カットしないで回ったタイムを知らせてください、
賞品は何も出ませんが、このHPで紹介し、名誉と、皆の尊敬が与えられます。

次回は、10月14日 SFCにて開催の予定(賞品多数)、どのようなドラマが待っているのか、
新たな記録は??  多くの参加を待っています


参加者の皆さん、スタント界の雄 FAFから 2名、パイロン界の名門 SRCから 9名、
なんでも屋 SFCの暴れん坊 7名の挑戦を、ラジコン老舗 静岡スカイヤーズの
ベテラン(老練)フライヤー10名が迎え撃つ、果たしてどんなレースになるのか??

スカイヤーズの会長(左)と、大会委員長の林さん(右)の挨拶


いよいよレース開始
Vサインなのは、SRCバカヤロ〜村松さんと、ディフェンディングチャンピオン 原さん
右は 加藤ハヤブサ戦闘隊!!


こちらはSFCピット、のんびりムードが漂っている
今日の目的が、勝つ事では無い ことだけは確かだ!!


エンジン始動ピット、さすがに板張りの始動台が用意されている
FAF小川さんのエンジン始動、助手は同じくFAFの佐野さん


レース中のスナップ
いいトシしたオヤジが、真剣にレースしてるのがわかると思います
真剣になれるラジコンという趣味も素晴らしいが、真剣に楽しむことのできる彼らはモット凄い!!
いつまでも子供の頃の夢を追いかける、仲間に乾杯!!

SRC杉浦さんの
牛プレイリーのターン
いかにパイロンギリギリにターンしているかがわかる
今回はエンジン不調で、涙をのんだが
長沢さんの新記録に、次回は、どのような挑戦をしてくれるのか!!


SRC内田さん、離陸は杉浦さんが行なった
4コマ目のシーンでは、観客席、選手席、ピットに戦慄が走ったことは言うまでも無い!!


時代劇コンビが待機中
これから起こる悲劇を、このとき誰も知るよしも無い!!
向こうは、石上さんの豹柄プレイリー
(未だに天然痘と呼ばれ、今日も“これは豹だ”との言い訳に 東奔西走!!)
こちらは、奥川のプレイリームスタングイエローチェッカースペシャル
(通称 なんのこっちゃ号、そろそろ引退がささやかれている)


エンジン始動中、どちらも自分の勝利を信じて疑っていない

スカイヤーズ林さんに、必死で食い下がる
時代劇コンビ

なんと、石上さんの機体に奥川の機体が、追突 (ゴメン!!)
回収中の石上さんと、エンジンが脱落し、必死で修理中のボク
主翼のフィルムを 僕の機体が、切り裂いてしまった


最終ヒート、手前はFAF佐野さん、その向こうは、スカイヤーズ本間さん
その向こうは、何とか修理が間に合った奥川です
佐野さんの高度変化の無い安定したフライトが、印象に残りました
本間さんにお会いするのは、なんと20数年ぶり、お元気な様子で、
なにやら感動!!ジャンパーもその頃と変わっていない??


ボクのプレイリームスタングイエローチェッカースペシャル(しつこいぞ!!)
これが最後の勇姿になるのか!?
(杉浦さんが撮ってくれました)


4レース目、最終ヒート、
今回はフライオフ制ではなく、4レース目は点数順に行なったため
実質的な決勝レース!!
こちらから、フルマーク 優勝候補筆頭、SRCスヴェンソン(なぜか成績がいいと出てくる愛称) 原さん
次が、FAF小川さん、向こうは、SFC名人荒波さん
フラッガーも緊張している様子だ


素晴らしいデッドヒート、低くパイロンを狙うのは、原さんのお葬式プレイリー
このあと痛恨のツーカット!!


レース中、ジャッジも真剣に計測している、
フラッガーはスカイヤーズバンク林さん
ほとんどのレースを一人で取り仕切った、
御苦労様でした。

レースリザルトです




う〜んタイムが書いてない!!
今回はいいタイムが出ていました。



レース終了、表彰式
皆さんレースをしっかり楽しんで、勝った人も、負けた人も
素晴らしい笑顔です

誰かが言っていました、
”タラと、レバがあったらみんな優勝だ〜!!”


前列左から、3位SFC荒波さん、中央、優勝SRC大原さん、右、準優勝FAF小川さん
後列、左、4位SRC加藤さん、右、5位スカイヤーズ林さん

スカイヤーズの皆さん、レース運営ご苦労さまでした、素晴らしい一日を過ごすことができて、
とても楽しかった、どうもありがとうございました。
この次は絶対優勝だ〜!!

戻る