SRCプレイリーパイロンレース大会

2000年5月21日

SRC主催のプレイリーパイロンレース大会に参加してきました.

SRC、SFC、静岡スカイヤーズから総勢23名での開催となりました.

静岡から、10名の参加で、大変お世話になりました.

大会終了後、みんなで記念写真
お疲れ様でした、

慎重に、ニードルをセットする小幡さん
機体は、あの静岡新聞にも載った高速プレイリー
、ユルギスカイリス号.
熱心に応援する?SFCのメンバー。
向こうに見えているのは、優勝した小幡さん、
やはり、気合が違ってました!!
SRCの皆さんの機体
なぜかどの機体もエンジンが
よく回っている!?
開会式   
SRC役員による挨拶
テーブルの上に見えるのは、優勝カップ
真剣に聞いている?参加者
すでにレースの駆け引きが始まっている!!

レース開始
さあ、気合を入れて、
打倒スカイヤーズに燃える!福島さん(SFC)。
パイロン周回中のスナップ
これでもプレイリー?!
向こうから、長沢さん(SRC)、
西尾さん(スカイヤーズ)、
加藤さん(SRC)
パイロンに向かって、フルバンク
表彰式
優勝した小幡さん
向こうで祝福の拍手を送っている少年、
あつーいレースを物語っている.
左から、2位ブロイラー大原(SRC)
1位ユルギス小幡(SFC)
3位加藤隼戦闘隊(SRC)
いろいろな機体のスナップ
オーバーレブ奥田さんの機体
強制吸気、スーパーチャージャー?
ペラと、インテークマニホールドとの隙間をどこまでつめるかがポイントとのこと
でした.
極限まで、空気抵抗を減らした足回り.
確かに早かったです.
結果は、ちょっと残念.
懲りずにまた参加してください.
駐機場でのスナップ


注目を集めた、杉浦さんの工具箱(左)
、シナ合板、ヒノキの三角材を、エポキシ接着剤で
組み立てたそうです
まるで機体と同じMETHOD、ピカピカのウレタン塗装
ホント、いい仕事してます。
もしかして、gatewayのまわしもの?
いい汗をかきました 富士川滑空場から飛来
素晴らしい飛行場、ロケーションも最高.
SRCの皆さんのチームワークも最高でした、
ありがとうございました.

大会結果
  1R 得点トクテン 2R 得点トクテン 3R 得点トクテン 合計ゴウケイ得点トクテン フライオフ
1R
フライオフ
2R
最終サイシュウ順位ジュンイ
SRC                    
海野ウンノ 2’46 3 2'47 3 2cut 0 6      
五十六イソロク長官チョウカン 山本ヤマモト 2cut 0 エンスト 0 エンスト 0 0      
加藤カトウハヤブサ戦闘セントウタイ 2’35 2 3'23 3 2'31 3 8  
寺田テラダ 3’22 2 3'09 1 3'07 2 5      
ポール長沢ナガサワ 2’18 3 2'28 2 2'16 3 8    
外岡トノオカ エンスト 0 3'24 3 3'37 3 6      
ローンレンジャーハラ 3’17 2 2cut 0 2'32 3 5      
ビッグバン杉浦スギウラ 2’18 3 2'19 3 2cut 0 6      
ブロイラー大原オオハラ 2’29 3 2'20 3 2'40 2 8  
レッドゾーン村松ムラマツ 2’47 3 2'50 2 3'00 3 8    
森山モリヤマ エンスト 0 2'36 1 2'12 3 4     最高サイコウタイム
静岡シズオカスカイヤーズ                    
バンクハヤシ 3'05 2 3'07 2 2'36 2 6      
西尾ニシオ 3'06 1 3'44 2 2'44 1 4      
SFC                    
フォレスタ 高橋タカハシ 2cut 0 3'44 1 - 0 1      
ミステリアス松下マツシタ 2cut 0 4'05 2 3’04 1 3      
ダイヤモンド市川イチカワ 2'50 2 2cut 0 3’46 2 4      
H.P奥川オクガワ 2'56 2 3'23 3 2’32 3 8 2cut    
デーブ大石オオイシ 4'20 1 3'59 2 - 0 3      
BENZ石上イシガミ 2'43 3 2'57 2 2’51 1 6      
ユルギス小幡オバタ 3'33 3 3'00 3 2’50 3 9     優勝ユウショウ
アルチュウ石上イシガミ 4'07 2 2cut 0 2’41 2 4      
カゲキ福島フクシマ 2'42 3 2'37 3 2’34 2 8    
オーバーレブ奥田オクダ 2cut 0 墜落ツイラク 0 - 0 0      



戻る