ガルモデル往年の名ソアラー

ジプシーの製作


胴体の製作と、主翼組み立て開始
カンザシに不安があり、みょ〜に大きい上反角??と合わせて困惑
ここで一時 製作中断してしまう


BIGBAN杉浦氏から、カンザシと受けパイプの供給を受け
製作再開、受けパイプは上下のスパーで挟み込み、ボックス構造を形成する
下には,掟破りのヒノキスパー+カーボンロービングが見える



当時は,ここにコントロールロッドが走っているはずだが
安易なプロポのミキシングに頼る事にした
そこで、延長コードを購入、今回のプロジェクト中最大の散財!!
皆に聞いたら,そんなのコードだけ買って来てハンダ付けに決まってる〜、だって


そんなこんなで、ようやく生地完 2002.3.23現在
ゴールデンウィークの初飛行目指してがんばります
また見に来てくださいね


フィルム貼り完了
ステッカーはパソコンで透明粘着シール
に印刷して作りました
さあこれからメカ積だ〜 2002.3.30


Vテールのリンケージロッド
ロッドアジャスターの残りのピアノ線?
を叩いて広げて、穴をあけて作ったホーン

リンケージ前

リンケージが完成
動きはなかなか良かった


胴体内は広々している
サーボは、JR NES321


エルロンサーボ取り付け


完成
重量はバラスト込みで約900g 2002.4.5
初飛行は4月28日??


予告編 ↓↓↓↓


結構長いこと箱に入れて暖めてしまったASW28
フィルム貼り仕様の3m

戻る