第10回クラフトるうむカップ参戦前後のMLの様子です。


中村@三ヶ日です。

るうむカップ出場の選手の皆さんがんばってきてくださいね。
今回どうしても都合が悪くなってしまい参加できずに残念です。
前夜祭参加は15名ほどいるようです。
おいしいお酒を二升ほど送っておきましたから二日酔い者も大勢いることでしょう?(笑)
30名の参加で15名が二日酔いですのでファイナル進出のチャンスも大きいかもし
れませんよ??(打算的推測)
道中もくれぐれお気をつけて行ってきてください


小川さんより

やっと完成したSP1改造DL(SAL)228g(ウエイト5g込み)
今日はテストランチ5回ぐらいで風が!
微調整は明日朝現場で行なうしかない
でもランチは静岡HLG大会用1号機より数段良い感じがする
あとは明日1日フルランチに主翼が耐えてくれることを祈るのみです
奥川さん石上さん(今夜午前2:00静岡IC)よろしくです
三ケ日支部?が先に送り込んだ薬が前泊組に
充分効いてくれると良いのですがねー
行けない人の分まで楽しんで、帰りはお土産持ってきましょうね。


すぎうらです。

るうむカップ参加の、おがわさん
だんだん成績が上がってきたようで
通常クラス2位になったようですね。
(19:30頃、あるスジからの情報)
選手団の皆さんは
疲れていそうなので、帰ったら、
ぐっすり寝てください。
では・・・

DAFFY村松さんより

小川さんおめでとうございます。
また、他の静岡メンバーもご苦労様です。(って言ってもまだ移動中と思いますが)
結果は、以下のようです。(多分)

通常機   優勝 大薗和也くん
      二位 小川さん (静岡軍団)
      三位 吉田さん

オープン  優勝 岡本さん
      二位 吉田さん
      三位 大薗一久さん
みたいです。
(大薗さんと吉田さんの間に割り込むなんてすごい!)


すぎうらっす。2回目

兵庫組は、そろそろ帰る頃かな?

BIGBAN・HPのカウンターが表示されなくなっているのだが
そういえば、DAFFYさんのところのHPも
カウンターが表示されない。
こういう症状は、うちだけか?

さいとうさん、どうしたら直る???
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
97真珠湾は
ついに、もう後戻りはできない一線を超えて
ノーマルチップマンクに戻すことが出来ない部分の
加工に入ってしまった!
この先、過激やすりでバルサ塊をバリバリ削るぞ〜ぉ。


DAFFY 村松です。

兵庫組の感想、そろそろ聞けないかな? わくわく (^^ゞ


奥川@会社(昼休み)です。

昨日のるうむカップ参加報告です。
早朝2時静岡インターを出発一路兵庫へ、途中雨が降ってきてチョット心配、到着直前も
まったくの曇り空、どうかな〜と思ったら会場へ着くと晴天になってきた、
やっぱり日頃の行いだな〜、と皆自分のおかげだと言い張る!

石上さんが1ラウンドたしか加点0をたたき出す、石上さんの丁寧な操縦、小川さんの
スーパーランチ、僕の作った機体、と3拍子そろった結果。(だよね)
小川さんの1ラウンドもやはり結構良かったと思います、僕はたしか後半で結構加点を食らいます。

次はオープン1ラウンド、小川さんが1投目で機体破損、2投目からEVO2に切替え果敢に
フライトしますがやっぱり獲得高度に差が有ります、それでもそこそこの点数で終わったと思います。
僕は新作DLでのオープン初挑戦、皆さんの高度には達しないものの、石上さんに聞いたら
8〜9割方の高度を獲得しているとの事、しかしサーマル旋回中に失速、高度をロスする場面
が何度かありました、当然石上さんから例の声がかかります。

この頃から時々強い風が吹いてきます、皆ランチする場所を風上に取り、斜面の吹き上げを狙います

石上さんの通常2ラウンド、たしか加点2点(だったかな?)で終了、ファイナル
に残れるかどうか、と言ったところ、小川さんも同じ加点だったと思います、同
じくファイナルのボーダーライン。

オープン2ラウンド、小川さんは僕のDLで参加、素晴らしい獲得高度だったようです、
残念ながら僕は他の方のジャッジ中で見ることができなかった、残念。
なんと加点1点で終了、素晴らしい。(僕のDLもね!!)

僕のオープン2ラウンド、なんと4名(2名加点)それも吉田さん、大島さん、 
香西さん、こりゃあすべて加点を食らうな、との覚悟でしたがドローで終わった
回もあり、まずまず。

通常3ラウンド、なんと石上さんと小川さんが同じ組、当然僕の代投になります、
やはり獲得高度の差があり不利な状況、しかし丁寧な操縦が光りました、なんと
岡本さんとの沈下比べ、(初参加の時の状況がよみがえります)なんとお墓の上
で粘った石上さんが勝ちました。
小川さんの通常3ラウンド、ランチ高度はワークスと呼ばれている方々と比べて
も引けを取りません、常にほぼ最高の高さにいました、しかしサーマルを狙う場
所に機体が集合する為、一瞬機体から目を放した隙に他の機体と間違え、ノーコ
ンだ〜、と言った時には機体は木に引っかかっていました。

急遽、僕のEVO2に切替え参戦、不慣れな機体でも見事にサーマルをゲットし
ます。

その2へ続く。

奥川です。

るうむカップ報告その2

オープン3ラウンド、今度は僕と小川さんが同じ組、小川さんはEVO2で参戦
です、なんと僕のDLを岡本さんが代投をかって出てくれました。
岡本さん 「フルランチしていい?」
僕    「思いっきり引きちぎっちゃってください!!」

静岡大会で見せたランチよりもパワフルになっているランチで、僕のDLが今ま
で行ったことのない高さに上がっていきます、ランチ後のフライトは何がなんだ
かわからない状態。
岡本さんからのアドバイスもうわのそら
「何してますのん!!」の連発でした、それでもそのラウンド加点0で終了。
常に最高の高さにいるフライトを経験でき、注目されてのフライト、素晴らしい
経験が出来ました、終了後拍手で迎えてくれてとてもうれしかった。

しかし小川さんにもろに加点が行ったと思います。

予選終了し、なんと通常クラス石上さんと、小川さんがファイナル進出、当然代
投は僕になります、”肩がだめになっても投げるぞ!!”との意気込みでしたが、
やはりファイナルでは皆高い、コンディションは風向きがころころ変わり微風、
サーマルとシンクの繰り返しの中EVO2ならではの健闘ぶりでした。

小川さんは決勝でも引けを取らない高さと丁寧な操縦でフライト、大園さんとの
決勝フライオフに持ち込みます。

そんなところでお昼休みが終了、またね。


DAFFY 村松
わくわく2 (^^ゞ

ogawaです

ルウムCUP一緒に参加の奥川さん石上さんおかげさまで
遠路道中も楽しい旅でした、また往復運転して頂いた奥川さん
疲れで充分実力が発揮できなかったのではないのでしょうか
それが無ければ3人ともファイナリストになっていた!

奥川さんレポート一部修正です
通常機の3ラウンドはMy EVO2でした
決勝ラウンド3or4フライト目に自分のEVO2を誤認し
他の人の機体を見て操縦してノーコンだーと騒いでしまいました
その時すでに我がEVO2は20m以上の木の上に!
4or5投目からは奥川さんのEVO2(快く貸して頂有難うございました)
奥川さん製作のすばらしいEVO2のおかげで最小加点ですみ
大園さんとの優勝決定フライオフも観客を沸かせるような対戦が出来ました
私の2位成績は奥川さんのEVO2が有ったからと思います
(大変感謝しております)

石上さん 予選成績1位タイ(もう一人0点が居ました大園さん)
 加点は 1R.0点 2R.0点 3R.?点 予選成績 0点(1R捨てラウンドあ
り)
   (奥川さんの製作EVO2+小川のスーパーランチ+
    石上さんのおかあちゃんの・・・)3つ揃ったすばらしい結果です
小川 予選成績 (4位か5位)タイだと思いました
 加点 は1R3点 2R2点 3R1点 予選成績 3点
奥川さん
 スミマセン覚えていませんです

通常機クラス、静岡選手2名のファイナリスト進出の快挙です
 強豪ぞろいの28名で8名のファイナリストに入りました

私、決勝に残れればいいなーと思い参加したのですが
まさか表彰台に上がれるとは思ってもいませんでした
今回は地上高0.5〜1mでもあきらめることなく地形を利用し
丁寧に操縦したことがこの成績にもつながったと思います

自作SAL2号機予選ラウンド1投目に尾翼がすっ飛びまっさかさま
尾翼にも相当なストレスが掛かることを再認識しました
奥川さんのキット製作DLのすばらしさもオープン2ラウンド目に
充分堪能しました(尾翼取り付け補強もしっかりされてました)
これは今回最大の収穫です
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
杉浦さんから

静岡選手団、全国的に有名になってきたようですが、
小川さんも
他人の飛行機と見まちがえて木の上に落とすようでは
まだまだ青いな!?
(そういう自分も、やらかしたばかりだが)

対策法は、ただ一つ!
BIGBANコンセプトに倣って
シマウマなどの動物柄にすれば一発解決。

ウミヘビ柄でもイイヨ。

モロに塗装するのは
ハンドランチには向かないと思うので
フィルム被覆前のバルサ生地に
水彩絵の具で、「濃い色を薄く挿す」
ようにすれば重量増加は
ほとんどないと思います。


奥川です。

大分間違いがあったと思います、すみません。

通常と、オープンで4組ずつ、参加者がジャッジをするのでけっこう忙しかった
手空きの時は写真を撮っていたので、ほとんど加点点数は見ていませんでした。
石上さんは進んでジャッジをしていましたし、小川さんは声を出していろいろ注意
をしていました、静岡大会の経験からだと思います、その面からも静岡選手団
目立っていましたね!!

通常クラス、優勝決定フライオフは大園和也さん相手にがっぷり四つに組んだ
横綱相撲でした、ランチ高度はさすがに小型軽量機の大園機より少し低かった
もののサーマルに乗ればみごとなサーマル旋回で高度を取っていきます、
後で聞いたら、僕の機体のフィンガーホールがちょっと不安だったみたい。
一度、サーマルを逃してこりゃあ勝負あったかと思いましたが、約高度3〜4m
位からサーマルゲット、皆から歓声が上がりました、そこから約1分、粘りに粘って
ドローに持ち込みました、凄かった!!

しかしここに書いたことは大会のほんの一部です、参加したみんなにドラマが
あったように思います、ホント行って良かった、また来年も行きましょう!!

今回途中でデジカメが使えなくなり、帰ってから撮った所まで写真を取り込もう
としましたが、出来ません、今日修理してもらおうと聞いて見たところ、どうも
撮った写真は取り込めそうも無いとの事、SFC-HP最大のピンチだ!!

戻る