Uコントロールモデル シカゴ の製作レポート

製作者、石上さん
写真が送りつけられ、レポートせよ!!
との おどしに、屈した僕なのであった..... (~_~メ)


ひょんなことから、手に入ったキット
30数年ぶりにUコンでも作ってみるか

キット提供  いつも行く模型屋さん 少年科学社 静岡市弥勒(みろくと読む)


胴体の製作状況らしい?
どうやら下の紙くずにピントが合っている
写真をとるときは、ピントに気をつけよう! の写真


主翼の製作状況
工作台のまわりはもっときれいにしよう! の写真


懐かしい真鍮製の燃料タンク、さすがに使うのにためらい、
ラジコン用の使い古し(おそらく新品を買うはずが無い)のタンクに変えた
ピアノ線の脚は、いくらでもある??プレイリーの脚を曲げて、Jボルトで固定
(純正は、主翼から出ていたそうだ)
21世紀は、捨てる時代から生かす時代!を訴える写真


そんなこんなで、形になる
製作期間1週間から想像するのに、おそらくこの写真は、早朝
それも夜明けと同時くらいに撮影したものだろう、
と、名探偵コナンばりの推測をさせる写真
さて皆さんは、この写真から何を読み取れるか??


富士川水物集会でのスナップ
朝から眠い目をこすりながらのサンディング
多少のことには動じない、素晴らしい性格を発揮
プランク材の1mmくらいの段差は、フィルム貼れば分かりっこないよね?!
まったく友達にしたい、代表的な性格の持ち主だ


完成!!
ベルクランクは、本来内装だったらしい
しかし得意の手抜き工事で外付けに
しかし、これこそ真のVE(バリューエンジニアリング)かもしれない.... なんのこっちゃ
エンジンは、OS26サーパス搭載、重心にはチョットうるさく
しっかりリアにバラストを積む

フライトの様子は、フライトログ 2002.5.6 をご覧ください

レポートにお付き合いしてくれた方々、ありがとうございました

戻る