無尾翼ハンドランチグライダー
Chi-nook

c Thermal-Gromit Works

2000年12月31日、初飛行。
大井川で知り合った少年3人組にモデルになってもらいました。
飛行中の写真も撮ってくれて、ありがとう!!
また遊ぼうね(^o^)丿

ほぼ完成、開いているのは、ラジコン技術12月号の
165ページ水簾洞人氏のシヌック製作記事、おかげで楽しく製作する事が出来ました、
ありがとうございました。

水簾洞人氏から送っていただいたシヌックの写真
、ラジ技の写真では分らない
ロンジンジ塗装がよく分ります.
















飛行中のシヌック、ランチングの高度は、普通のハンドランチの
楽に1.5倍は取る事が出来ます。

土手ソアリングも楽しむ事が出来ます。

着陸進入中、非常に安定していて、飛ばしやすい!!
前縁は、例のEPP(コンバットグライダーと同じ材質)なので壊れる心配はほとんど無い。

ついでに僕の写真もとってもらいました。

2001年1月2日に高草山でスロープデビューの予定です、乞うご期待。

戻る  HPトップへ