では,A4LightーALFAのレポートです。





なんと主翼にアルファのエンブレムが!





とにかくこの機体のすごいところはあの剛性があって,この軽さ。
そして走る。





ペグは2Φのカーボンを貫通させて強度を確保してます。このやり
方,おすすめ。岡本さんはペグの前縁にもう一本差してますが,取
りあえず一本で行ってみます。





電源ジャックは寺田のおっちゃん提供。
メカは胴体の側面に固定します。この方法もサーボの横に受信機や
バッテリーが入れられて,なかなかグッド。





全て終わった胴体も軽いです。バッテリーはここからサーボの横に
移動しました。





最終的に211gというとんでもない機体になっちゃいました。230g
切れたら,と思ってたのですが。





飛ばしてみて驚いたのが,ランチの振り抜きの軽さとすんなり上
がっていく感じ。そして,機速が速いのに,沈下が遅い。とにかく
進入性の良い機体のようです。40mの高さから静気流で1分30
秒から45秒行けそうです。とんでもないです。