サイレントフライトクラブ会則

1.名称  当会は「サイレントフライトクラブ」と呼称し「SFC」と略称する。

2.目的  当会はラジコン飛行機、ヘリコプターの安全飛行管理を主目的とし、
       会員相互の親睦、技術の向上を図り、当地区での科学模型スポーツの
       健全なる発展に努力する。

3.構成  当会の会員はラジコン飛行機、ヘリコプターの愛好者とこれに準ずる者を
       以って構成する

4.役員  当会の運営と、目的達成の為、次の役員を置く。
       会長             1名
       副会長            1名
       会計             1名
       事務             1名
       安全飛行指導員      4名

5.会費  当会会費は、入会費10,000円、年会費3,000円とし、入会と同時に
       払込み、4月1日より、3月31日を以って1年間とする。
       ただし飛行場整備等、必要が生じた場合は臨時徴集する場合もあり。

6.資格  当会への入会は下記のもの以外はこれを妨げず。
       (1) 高校生未満(高校生を含む)の未成年者で、保護者の承諾が無き者
       (2) ラジコン保険に未加入の者

7.行事  当会は、以下の行事を行うものとする。
       (1) 偶数月の第一日曜日に飛行場整備、および周辺の清掃を行う。
       (2) 年に2回、会員、および他のクラブとの親睦を兼ねた飛行会、または
           競技会などを行う。

8.規制  安全な飛行のため、飛行場においては以下の規則を厳守すること。
       (1) 飛行時間は、午前9時から午後5時までとする、ただし音の出ない物に限り
           午前8時より飛行してもよい。
       (2) 最初に来た人は、必ず電波管理看板を設置し、最後に帰る人が、
           所定の場所に片付けること。
       (3) 飛行する際は、必ず自分の電波カードを掛け、周囲に声をかけて同じ
           周波数を使用している者がいないことを確認してから、飛行の準備を
           すること。
       (4) 飛行場以外の場所からの離陸、着陸は行わないこと、また飛行エリアは、
           河川敷上空のみとし、飛行場より後方(自分の立っている場所から東側)
           は飛行禁止とし、絶対に土手を越えて飛行してはならない。
       (5) 初心者、未経験者の単独飛行は禁止とします、必ず飛行指導員または
           それに準ずる者の指導のもとで飛行すること。
       (6) 送受信機、機体に少しでも不備のある場合は、絶対に飛行させないこと。
       (7) 安全飛行指導員が、明らかに危険とみなした飛行をした場合、または危険
           を感じさせる飛行をした場合には、直ちに飛行を中止すること。
       (8) 騒音防止の為、有効な消音器(マフラー)を必ず装着すること。
       (9) その他、役員会及び安全飛行指導員が安全飛行に関し決定した事項を
           厳守すること。

9.マナー (1) 自分の出したゴミは、必ず持ち帰ること、また気がついたら周辺のゴミも
           持ち帰ること。
       (2) タバコの吸殻は、各自で灰皿を用意し、投げ捨てしないこと。
       (3) 機体の残骸などについても各自で持ち帰ること。
       (4) 野鳥など、周辺の小動物を脅かすような行為はしないこと。
       (5) 常に騒音防止と安全飛行を心がけ、自分の技量をわきまえた飛行をすること。