2001年12月16日クラフトるうむカップに参加



そこや〜!!そこでまわすんや〜!!
もっとグリグリやらんかい!!
そないなとこで吊って、どないするんや〜!!
あ〜あ、サーマル行っても〜た!!


行って来ました クラフトるうむカップ
上のような岡本さんの掛け声の中、いつもながらとても楽しい大会でした

今回の注目は、なんといってもSAL
素晴らしい獲得高度に加え、サーマルソアリングも見事でした




東京から参加された、中島さんのSAL
高さがわかってもらえないのが残念ですが、おそらくハンドランチグライダー
のイメージを変えてしまうと思います
ぜひ一度見て欲しい!!


ソフトなフェイスに、ハードなランチが魅力のウエノさん
本日初フライトの EVO 2 
ほんとに初飛行なの〜??と思わせるフライト、
機体の仕上がりは、もう僕らのとは別世界でした


靜岡選手団、FAF小川さんのランチ
このあと、EVOの主翼はへし折られる事になる
操縦者は、石上さん


毎回好成績の大園ファミリーの最新作
新型ウイングレットのエルロン機、ランチ高度の高さもさることながら、
旋回中の高度低下の少なさは驚異的、ハンドランチへの思い入れ
の感じられる機体です


すながわさんのフライト
準決勝では、一段と岡本さん始め、皆さんの声援がかかる
もっと前へ出すんや〜!!
そこだ〜、そこでまわせ〜

とサーマルが見えている人からの声が、まるで強力なサーマルのように、
彼のテクニックを上ヘ上へと おし上げているようだ

このサーマルは、鈍感な僕にもはっきり見えた気がした


う〜ん、小川さんのスプリント寒中水泳
釣り師は、ウエノさん
仲間の靜岡組は、ただ見てるだけ
おまけに写真まで撮ってる始末
小川さん、ゴメン!!


FAF小川さん(靜岡プレイリーパイロン年間チャンピオン)
とクラフトるうむ岡本さんのMP2パイロンレース
さすがの小川さんも、先週一度きりしか飛ばしたことの無いMP2
でも大健闘だった


MP2フライト中の僕、2位になった
ハンドランチは、へなちょこランチで、ショックコードとしては
お払い箱になってしまった


今回は、集合写真と、入賞者記念写真は無かった
左は、グランドチャンピオンのヨシダさん
SALの高さが、彼の闘志に火をつけたのか、ランチの高さはもちろん、
低空でのサーマルソアリングは見事だった

右のウエノさんの結果発表と講評はこちら


クラフトるうむ 岡本さん
これからも楽しい大会、続けてください

戻る