第30回クラフトるうむカップ+フレンドリーカップ に参加

2008年7月4日〜6日


こんな感じの所で開催されています。
大会中は結構忙しいので、あまり写真が撮れませんでした。


ウエノさんのDL-A4
尾翼に特徴があります、芸術品のようですが、製作にあまり手間はかからないとの事です。


今回初めてお会いした寺西さん、
機体が危機に陥ると、体がどんどん後ろに沿ってきます。
実はこの後、ほとんどブリッジ状態に!


今回初参加の岩崎さんと、Dokちゃん。
初参加にしてはベンチに座ってばかり?


岡本さんのDL−A4ライト


コレは岩崎さんのDL−A4 メタボライト。


3位入賞の、マイスター堀内さん。
しかし、一つ上に天敵がいて、納得できない様子、実はカップの影で別の勝負もあったらしい?


ここにいる全員が倒したい相手、岡本さん。


その岡本さんを倒して優勝した朝妻さん。


皆さんいい笑顔です。


表彰式をうらやましそうに見ている、皆さん。

ランチ動画

吉田さん

岡本さん

ウエノさん

朝妻さん

と言うわけで、暗くなるまで投げまくったのでした。




一夜明けて、皆さんの頭の中はグライダーのことばかり。(7月6日)


クラフトるうむ社内。


馬場さんのDL−A4ライト、教科書のような機体製作、メカの搭載。


テールパイプの接合。


尾翼廻り、岡本さんが製作NO1と認めておりました。


製作者馬場さんと時田さん。


昨日の激しい戦いの後?
その背後に心霊写真のような顔が!


さあ、今日は楽しいフレンドリーカップ。


昨夜激しい争奪戦が行われた、DL−A5プロト。
新ポッド、高アスペクト比が特徴。


フレンドリーカップと言うコトバに載せられて参加した、岩崎さん。
その実態は?


1抜け競技開始、誰もフレンドリーではなかった。


北海道から参加の太田さん。
本命機が破損、やむなくグラディエーターで競技に臨む。


前日のチャンプは、余裕の片手操縦、この後みんなから激しいブーイングが!


非常に厳しいこの競技、負けたら後は見ているだけ。


あらっ、時ちゃん、負けちゃったの。
まあ、後ろを見ればね。


朝妻さんと、伊藤さんの激しいバトルの末、大逆転で朝妻さんの勝利。


岩崎さんの機体、機体に、遜色はありません。


その後、1分30秒の滞空+定点着陸競技。
小川さん、さすがです。


東京、山梨、静岡遠征組。

楽しかったですね、また次回。