2007. 9.15〜16 第6回静岡HLG大会 ランチ高度チャレンジ

今回は初めての試みとして、ランチ高度を競うイベントを企画しました。
参加者  25名

使用した機材  Zlog  ver4.1.0.0
          設定  Sampling Interval 100MilliSecond
               Altitude Units   Meter
               Auto Start     Off
               Auto Stop     Off
               Auto Zero     On Powerup

          Deta Properties  Fix Drift  未使用

予選結果はあくまでZlogの表示した高度となっています、
決勝進出者は10名(9名の予定でしたが、8位が3名の為)
4、3、3名ずつの同時投げによる勝ち上がりで勝者3名を決定し、
3名にて最終決勝を行いました。


機体は同じスタンドでZlogをセット、電源を入れると同時に0セットされます、
S-2スイッチを入れ、測定開始。


競技者は4分以内に3投します。


その場にてパソコンに取り込み高度を読みます。
SFC歴代の会長が監査役です、悪さはできません。(実は何も見ていない)


この日のためにランチ高度スペシャルを製作、一週間ほとんど寝ないで?
仕上げてきた杉浦さん。
先週の日曜日には30mも上がってないのに、一週間で主翼交換、別物に仕上げてきた。


おそらくこれから主流になるであろう?逆Y尾翼のラダーSAL。


とりあえず投げてはいるが、ホントは夜の方が楽しみな竹上さん。


頼末さんもパワフルなランチ。


偉武生君を子供だと思ってはいけません。
非常にしなやかなランチです。


うおっ、流郷さんの機体にアスピリンが突き刺さってる!


番ちょ、完全にあごが出ています。


どうも一人だと燃えない時田さん、長谷川さんを誘って同時投げでチャレンジ。


16日最終に行われた決勝は、時間の関係で同時投げ、目視により勝敗を決定しました。


決勝進出者。

上野さんのZlogデータ

優勝    上野 泰寛(DL-A3)
準優勝   長谷川 正典(Aspirin)
三位    小川 仁(DL-A2)