2002.9.22 第一回静岡HLG大会 その2

いよいよパイロンレース開


パイロンレース、予選Aグループの皆さん


予選Bグループ


予選Cグループ


予選Dグループ


2人ずつ投げます、50m先のラインを通過してターン、スタートラインに
先に戻ってきたほうの勝ちと言う大変単純なルールです。
トーナメント方式で、2本先取りで勝ち上がり。


ジャッジが旗とブザーで通過を知らせます、投げ方は自由ですが
通常機はロスが少なく、SALはパワフルと言った所でしょうか。

パイロン結果はここ


パイロンレース結果
優勝  岡本さん
2位  堰合さん
3位  馬場さん


通常ランチクラス
優勝    岡本さん
2位  大園和也さん
3位    吉田さん

通常ランチクラス結果


オープンクラス
優勝  岡本さん
2位  吉田さん
3位  中島さん

オープンクラス結果

各地から強豪がいっせいに集まる素晴らしい大会となりました、
結果は岡本さんの完全制覇に終わりました、高いランチ高度、曇りから小雨の
悪コンディションの中でのソアリング技術共、納得の結果だと思います。
オープン決勝での関野さん、加納さんの空中衝突によるリタイヤは残念でした、
競技方法が関東の皆さんには不慣れだったこともあったのかも知れません。
今回は、予選通常2ラウンド、オープン1ラウンドしか出来ませんでした、不完全燃焼の方も
多かったように思います、次回では時間配分などについても見直ししていきたいと思います。

静岡大会をやりたいと思ったのは、クラフトるうむカップに参加してから
ハンドランチグライダーがとても楽しくなったことと、関東と関西の微妙な温度差
を感じたからでもあります、東西の交流と1人でも多くの方にこの素晴らしい
HLGの世界を知ってもらうきっかけになれれば、これに勝る喜びはありません。

参加された素晴らしい皆さんと、このような大会が開けたことは
私たちSFCとしても大変誇りに思います、ありがとうございました。

SFCメンバー以外にも運営に協力してくれた皆さんに感謝いたします。

大会終了後


大会終了後、小雨の中F3J機のデモフライトを決行!!


手曳きを行ったのは、土谷さんと大島さん。


F3J世界戦参加の小太刀さんも参加、とても気さくな楽しい方でした。


小川さんのSAL機をフライトする岡本さん、なかなか良いよ!
とのお墨付きをもらって大満足。


大会運営メンバーの紹介

大会委員長  SFC市川会長

浜石岳、自作アホウドリのソアリングにいそしむ

大会副委員長  腰高副会長

とってもたよりになる、国際救助隊??

受付、昼食係  杉山さんと小幡さん

杉山さん、常にマイペースでRCライフを楽しむ、クラブの楽しさの中心だ。


小幡さん、プレイリーレースで優勝した時のスナップ。

通常クラス競技責任者  中村さん

初めてお会いしたときの写真です、SFC三ケ日支部。
HPはWindRider

オープンクラス競技責任者  小川さん(FAF)


プレイリーレース昨年度年間チャンプ、静岡で最もファイナルに近い男。
スーパーラジコンオヤジのHPはここ

ジャッジ責任者  竹上さん

浜石岳で御一緒させていただいた時のスナップ

パイロンレース競技責任者  石上さん


本人からのご挨拶

このたび第1回静岡HLG大会に御参加された皆さん
遠いところから 本当にありがとうございました
至らぬ点 数々ありましたが 皆様の御意見を伺い
さらに充実した大会をめざし 2回 3回 −−と続けていきたいと思います
次回もぜひ御参加いただけるよう お願いいたします
 
また 拙宅にご宿泊頂いた皆さん 至らぬ処ばかりで 申し訳ありませんでしたが
家内ともども またのご宿泊をお待ちしております
 
それでは 御参加いただいた皆さんに 
又お会いできることを 楽しみにして    
                          かしこ
 
 2002年9月吉日                −石上 番長ー
 

取材担当  さいとうさん、原田君

静岡県と言えば富士山、富士山と言えばさいとうさん??

はや3の工作ノートはここ



まだ19歳、現役大学1年生、原田君

お手伝いしてくれた皆さん


名人荒波さん、HLGでは出番は無かった、ジャッジご苦労さまでした。


SRCビッグバン杉浦氏、BIGBAN−HLGの登場を望む!!

BIGBAN−HPはここ

事務局  奥川

大会前日から会場入りしていた、なにわの両さんと。

間違いや、不適切な部分がありましたらお知らせください。
メール  


トイレもありますから、女性の方もぜひ参加してください!!

戻る