2011. 9.18 第10回静岡HLG大会

台風の接近で天候が心配されましたが、好天に恵まれ無事開催いたしました。


SFCの重鎮の皆さん、まあコワイのは番ちょだけ。


いつもなら、たっぷり30分は挨拶するのですが、今回は珍しく
30秒で終了。




参加者の皆さん。


集合写真。


さあ、いよいよ大会の始まりです。
3ラウンド、各3投、ワーストカットなしの9投勝負。
集計方法は、1投ごとの千分率、各ラウンドで再度千分率、3ラウンド合計で競います。
(途中説明があいまいですみません)


前日からは信じられないような好天、今回フィールド内に車を入れないので、
削られたとはいえ結構な広さで、存分投げられたと思います。


直張り、シャーレ機と乱舞してます。


心配したよりも、お元気そうな山田さん。


九州から参加の渡辺さん、九州とは空気が違うのか苦戦してます。


世良さんに、大園さんから空域の指示が飛びます。


食いしん坊、2人組みです、楽しみはお昼ご飯だけです。


宇都宮軍団、コッシーのフライト、小川さんも応援してます。
でも小川さんは絶対静岡ですよ!


世界戦TMの上代さん、サポートメンバーの朝妻さん。


朝妻さんのランチ!


1ラウンド3投にしたため、お昼休みは少しのんびり、
堀内さんのミニサイズ機、宇都宮のミニ機ほか乱舞してます。


小川さんが世界戦で使用したストーベルV3


BM、ハヤブサ、すばらしい機体が見れます。


前ちゃんのピット、MOJOさんの機体、そのほかにもOKKU-7。


朝妻さんの、Brko かっちんかっちん。
じつは前ちゃんは、朝妻さんを目標にがんばっているのだ。


SFCのBIGBANといえばこの人、独自路線を突っ走り、常に暴走している、
滞空は苦手な分野だが、遊んでもらえなくなるので、「いやいや」 やっている。
当クラブ副会長。


いよいよ、決勝ラウンド、
安定感抜群の木島さん、ランチはワーツおじさんからのお墨付き。


金子さん、宇都宮のエース。


いわずと知れた大師匠、堀内さん。
カメラを向けると、今ちょっと手が離せなくって、すんまへんなあ、
とおっしゃる、根っからの関西人。


すかさず、伊藤さんがポーズを決めてくれます。
実は伊藤さん、あと少しで決勝に残れず、かなり悔しい(ハズ)。


トップで決勝に残った小川さん、さすがです。
しかし決勝では、ちょっと振るわず残念。


こちらもさすがです、大園さん。
4投目に痛恨の場外、その回収が間に合わず、番ちょの非常な最終投の掛け声に
泣いたのだった。


どうしても、おばさんキャップに見えてしまう上代さん。
以前は、僕と、時ちゃんと3タコトリオだったのに、別世界に旅立ってしまった。


安西さん、安定感のあるフライトです。


決勝ラウンドを見守る皆さん。


ランチ高度はほぼ同程度、55mくらいでしょうか?


大島さんと、上代さんのハンドキャッチ場面。


大島さん、痛恨のキャッチミス、上代さんはキャッチ成功で雄叫びを上げる。


さあ、勝負は最終投へ!


決勝に残った皆さん。


多くの景品が並びます。
山本さん、八文字さんから鳩サブレーを頂きました。

協賛品を送っていただいた
双葉電子工業様
日本遠隔制御様
くらふとるうむ様
クレール様
長万部航空機様
そして、なんとミニSALキット(メカ付)を提供してくれた堀内様
ありがとうございました。


杉浦副会長から結果発表。


優勝 安西さん
2位 上代さん
3位 金子さん
おめでとうございます。

結果はここから見れます。


厳正なる景品の抽選大会。
ミニSALをゲットしたのは、蒲郡市から参加の浅井さん。


羨望の的、箱を開けて見せて頂きました。


皆さん、帰り支度をしている中、来年のファイナリストを目指す面々が
3、2、1ハイッ!止まりません。

まあエンドロールのように見てやってください。










もうだいぶ日が傾いてきて良い子は帰る時間です、お疲れさまでした。

来年は新たな気持ちで第11回大会 皆さん、また来年!!





番外編

9月18日の夜の部、渡辺さんも飛び入りで参加。


前ちゃん、だいぶ疲れているけど、楽しそうだね。

あっ、その首からかけてるのは老眼鏡?